太鼓と食と農業と

昨日は淡路市で昨年スタートした淡路市立サンシャインホールさんでの太鼓教室でした。
今月3月20日にこれまでの成果を動画におさめたり、身近な方々にも見ていただこうと、来週はリハーサルや衣装合わせが行われます。
淡路に立ち上がった一つの拠点。
いちばん大変な時期に立ち上がりましたが、社会状況に負けずに、身体を維持していくこと、心を維持していくこと、みんなで楽しく元気に支え合って立ち上げてきた教室です。

お声かけ下さったホールの皆さま、地域の皆さま、資料を提供してくださった皆さま、新聞社の皆さま、漁業の曲を調べている私たちに温かく手を差し伸べてくださった皆さま、フライヤーを色々な場所に貼ってくださった地域の皆さま、多くの方々のお力あって、ここまでこれました。
お世話になった皆さまに深く感謝いたします。ありがとうございます。

教室の本拠地移転や農業を始めたこともあり、なかなか、手が回らないことも多くあった昨年でしたが、今年一年で、最初に掲げていた目標を必ず達成し、地域の皆様の中にしっかりと根付いていく教室となるよう、尽力したいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

さて、教室後は、いま、新たに教室で立ち上がっている企画の打ち合わせが行われました。
農業や食とのコラボレーションです。
神戸市西区に構えていた稽古場「郷音舎」を移転して以来、神戸方面の生徒の皆さんの拠点となる場所を探していたところ、2カ所での話が立ち上がりました。
両方とも、食と関連するプロジェクトで、20代の若手の起業家や専門家の皆さんとの共同企画です。

教室では、生徒の皆さんはもちろん、教室に通ってくださる小さな子供たちの親御さんたちに、食や農業のことに触れていただきたい思いがあり、以前から、有機野菜の販売やカフェの併設を望んでいたので、本当に嬉しく、ぜひ積極的にすすめていきたいと望んでいます。


3月には神戸方面の下見、4月には淡路方面の下見で、お店やスタジオ、畑などを訪れます。
上記の写真は、先日の東京の子ども施設を訪ねた際のもの。
都会の子どもたちがのびのびと遊んだり、体験できる場所も作りたいですね。
様々なご縁を繋いでくださる皆さまに支えていただいたことを、ぜひ子供たちに繋げていけたらと思います。

和太鼓を楽しもう!たいこ・うた・まい
淡路・神戸・明石・稲美・加古川・芦屋
さとおと太鼓教室
http://satooto.com

カテゴリーBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。