おとなり先生プロジェクト2022


グレゴリオ暦4月3日(日)は、旧暦弥生三日、桃の節句です。

現在、立ち上げ準備中のアートビレッジでは、春の苗植えと種まきが始まりました。

野菜に加えて本年は薬草畑も作ります。

菜の花がこんなにきれいに咲いています。

山桜も見頃です。



さて、私たちの教室では日本で第1回目の緊急事態宣言が出された際、子供たちの体力低下は免疫力の低下につながると判断し、子どもたちの教室をすぐに無料開放し、オンラインレッスンを導入。

また、国際薬膳師、助産師、作業療法士、看護師など専門の皆さんと連携して、「おとなり先生」というプロジェクトを始めました。

舞台に立っていらしたパフォーマーの方から医療者まで、小さな子供や妊婦さん、障がいを持つ皆さん、高齢者の皆さんなどに向けて、発信しました。

2020年にも大協力してくださった稽古場の専門家の皆さんの協力で、2022年5月より、おとなり先生プロジェクトの第2弾をスタートします。

プロジェクトでは、子どもたちに向けて講座をリアル、オンライン両方を無料開放します。
また、若者向けの、たくさんの楽しい企画をただいま、開発中!
お楽しみに。

●こちらは、当教室主催のイベント、ワークショップのみでのプロジェクトとなります。
施設や学校、自治体などの主催教室に関しては、すでに多くの皆さんが参加しやすい金額に設定されておりますので、プロジェクト対象外となります。あらかじめご了承くださいませ。

カテゴリーBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。