食べ物と自然と音楽

干し柿シーズンとなりました。
皆さま、お元氣でお過ごしでしょうか。

教室の近況をお知らせいたします。

いよいよ、淡路市立サンシャインホール和太鼓教室が立ち上がり、10月末に初のお披露目の機会を頂きました。
場所は、淡路市立しづかホールです。

この日は、昨年から和太鼓を始めたばかりのメンバーや今年から始めたメンバーで参加させて頂き、淡路島で昔歌われていた石場つき唄をモチーフにした作品2曲を演奏させて頂きました。

10月より新しいメンバーも加わって、次の作品の稽古が始まりました。

一方で神出教室は、現代作曲家による現代曲「マリンバスピリチュアル」の稽古、大太鼓の稽古、そして岩手芸能、徳島芸能、沖縄芸能と身体に装着した太鼓を打ち鳴らしていく打法の稽古が始まりました。

現代曲「マリンバスピリチュアル」は作曲家・三木稔氏によるマリンバと和太鼓の作品です。
非常にスピードが速くマリンバ演奏者にとっても和太鼓演奏家にとっても難曲。

この稽古場は、長期に渡って稽古を積み重ねているメンバーが多いのですが、来年より新規の皆様も募集することにしました。

個人レッスンやオンラインレッスンも行っています。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

そして、こども園、小学校、児童館での太鼓教室も、稲美町、学園都市(神戸市)、芦屋市にて継続中です。次は大阪、東京の子どもたちにも会いに行きます。

写真のこども園さんでは、毎年、1作品、舞台作品を作っています。
保育士さんたちも、篠笛や太鼓を学んで、こどもたちと交互に演奏していき、だいたい2曲〜4曲の作品を組み合わせて、ひとつの舞台にします。

毎年、テーマがあり、こども園の近くに伝わるわらべうたをモチーフとして米作りの様子を描いたりしています。
今年は、「おまつり」をテーマにしています。
こども園ちかくのおまつりに登場するおみこし、獅子舞、おかめ、ひょっとこ。
こども達がおみこしを担いで登場し、お祭りの曲を打ち鳴らし、先生達は、こども達が踊れるように演奏します。

こちらは、20人のおかめさんと、20人のひょっとこさん!

みんなでお面をつくってお祭りを盛り上げます。

真面目に立派なおみこしを作ろうとしている先生たち。
子供達の想像力を使って、小さな板も長い棒も、想像の力で立派なおみこしにすることを考えました。

日本には、扇子をお箸にしたり、筆にしたり、見立ての文化があります。
そんな見立ての文化や目に見えないものを空想の世界で描いていく、そんな子ども教室でありたいなと思っています。

そして、現在、神出と淡路両方の稽古場で取り組んでいる農業、漁業との連携。
特に淡路島で、こどもたちが大自然に触れる機会を作りたいと、コツコツと準備をしています。
2021年から農業を始め、いよいよ2022年11月からは、すべての食べ物を自分で獲得するプロジェクトをスタート!

畑で野菜を作り、海に魚を釣りに行き、山へイノシシを(笑)
ビワの葉など、野の薬草を採取し、ハーブも植えています。
そして、この写真は、アケビのツルです。
ツルを干して、カゴを作ります。
昨年、植えた畑のお米で出来たわらでわら草履を作ったり、笠を作ったりしようと考えています。ハーブからは種をとり、来年に備えます。

実際に体験してみて、農業は特に教えていただく方が必要だと思い、来年からは、講師をお迎えして、たくさんの方々で一緒に畑仕事をしたいと考えています。

また、食の専門家の皆さんもお招きして、子供達の身体に良い食べ物や地域の郷土食にも着目していこうと考えています。

そして、日本の太鼓分野に加えて、世界のいろいろな太鼓の勉強もスタートしました。
こちらは、韓国のチャンゴという楽器です。
他にも、アフリカ、インドなどの太鼓を通して、人間のカラダのリズムや生活文化を、日本のものと比較しながら掘り下げています。

海外から見た日本という視点もしっかりと捉えて行きたいと考えています。

さて。今後のスケジュールをお知らせします。

東京のおもに目黒区にて定期的に行われている子供達の和楽器体験。

次は、和楽器リトミックということで、和楽器の音色に合わせて体を揺らしてみます。
三味線や琴、尺八、笛、民謡など、さまざまな楽器を迎えて民謡歌手の月岡祐紀子さんを中心に行われてきたプロジェクト。

11月は朝からと午後からの2回行われます!

そして、
来年は、1月から、神戸市、稲美町と、いろいろなコンサートも始まります。
また、SNSなどでもお知らせします。

教室は、淡路、神戸、芦屋ともに新規募集!
グループでたくさんの方々と触れ合うだけではなく、個人での稽古もスタートしました。

お仲間づくりや、体力維持のためにも、
また、音楽の世界や和楽器の世界の体験を通して今の社会を逞しく乗り越えていくために、
人と人を繋ぐ活動をしていこうと考えています。

ぜひとも遊びにいらしてくださいね。



コメント