satooto

Blog

太陽と月と海

春分の日を目前に迎えて3月18日(グレゴリオ暦)は大潮。日の出は6時05分あたり。日の入りは18時11分(グレゴリオ暦3/17・旧暦如月十五日) 春の彼岸入り、満月でした。 春の季語の一つ。花朧(はなおぼろ)、花曇り、本当にそ...
Blog

春の発表会

梅の花が咲き始めました。淡路島で教室生や子どもたちが自然や農業の体験ができる場所を構築中のアートビレッジでは、昨年の秋に植えた人参を収穫し、春の種まきが始まりました。 そんな中、春の発表会シーズンを迎え、教室では、いろいろな...
Blog

いま、私たちみんなで創り続けている「龍宮のマツリ」です。郷音舎という郷の音を再現する人たちから、海の音、山の音、そして人々の生死を描いている武陣太鼓、一つ一つ、加わっていきます。もともと、私たちは2010年から、さとおと太鼓教室、郷音舎、...
Blog

太鼓と食と農業と

昨日は淡路市で昨年スタートした淡路市立サンシャインホールさんでの太鼓教室でした。今月3月20日にこれまでの成果を動画におさめたり、身近な方々にも見ていただこうと、来週はリハーサルや衣装合わせが行われます。淡路に立ち上がった一つの拠...
Blog

民謡の太鼓と子どもたち

大人も子どもも笑顔になれる、地域の中のみんなの遊び場。東京都世田谷区野沢にある、乳幼児中心のプレーパーク(冒険遊び場)「のざわテットーひろば」は、開放された私有地を使い、地域のお母さんたちを中心とした方々により子育て支援拠点として...
Blog

天体のリズムと太鼓の音色

今日は3月3日。今年から旧暦に切り替えて日本の四季を体験しているため、旧暦では、今日は如月の一日。やはり、大自然の中に拠点を移してから、旧暦の方が身体にしっくりと来るのが不思議です。旧暦は月の満ち欠けと連動しているためでしょう。魚座の新月...
Blog

新教室について

本年、スタートする講座についてご紹介いたしましたが、本年、新たな拠点が2つ追加となります。また、同時に代表者の足立七海の講座については、教室によっては担当講師を交替させていただく講座もございます。お申し込みの皆様には、その都度、お...
Blog

きれいになる和太鼓

いよいよ2月も終わり。少しづつ暖かなポカポカ陽気になって春が待ち遠しいですね!さて、教室では、この春からの新しい講座の準備や、昨年から始まった講座の継続の手続きなどが始まりました。今年からの新講座のご紹介をしたいと思います!●4月スタート...
Blog

民謡を子どもたちに!

昨年から東京のざわテットー広場さんが主催で、民謡・三味線・ごぜ唄の月岡祐紀子さんを中心に行われている子どもたちのための民謡やわらべ歌をモチーフとした体験+演奏会が今年も3月に行われます。 月岡さんを始め、笛のあかる潤さん、当...
Blog

あじさいコンサート

神戸市立盲学校和太鼓クラブのご担当の先生方からご相談をいただいたのは数年前のことでした。子どもたちが楽しめる和太鼓曲として「海山」という曲を使わせてほしいというお話でした。2019年には、「作曲家と演奏家による組太鼓新作公演」で、音楽愛好...